<< 2019年2月度『大家さん塾』 | main | 2019年4月度『大家さん塾』 >>
2019.03.19 Tuesday

2019年3月度『大家さん塾』

0

    3月度『大家さん塾』

      ここが変だよ日本の不動産 

     

     3月度の『大家さん塾』は、「ここが変だよ日本の不動産」

    というテーマで開催致しました。

    日頃より共に学んでおります

    杜興産株式会社 代表取締役 杜春義氏に講師をして頂きました。

     杜社長は1964年、中国の遼寧省・瀋陽のご出身で、

    地元で公務員の仕事をされていました。

    日本へのあこがれをいだき、今から28年ほど前に

    奥様と共に日本にやって来られました。

     

     

     当時の日本は「中国人にとっては憧れの国でした」と

    振り返っておられました。

     日本にやって来た当初は北九州市小倉で、中華料理店で

    料理人とウェイターとして働いておられました。

    (平成3年ごろ)当時中国では月給3000円だったのが、

    日本では月給15万円を受取り、中国の地元の方から

    すごく羨ましがられたそうです。

     その後、不動産の仕事に興味を持たれ、

    自ら中古の賃貸アパートを買い求め、賃貸経営を開始しました。

    さらに宅建の資格取得に向けて、奥様と猛勉強を行い、

    見事合格し宅建業を開設。現在に至っておられます。

     

     現在ではご自身の賃貸経営の経験と、中国語を活かして

    中国をはじめ東南アジアの方々の入居専門の賃貸サービスを

    提供しておられます。

     さらに外国人投資家向けの不動産売買にも積極的に仕事を

    展開されています。

     

     

     

     <中国の不動産事情について>

     〇 中国ではマンションのことを「公寓」、戸建ては「別墅」と書く。

     〇 日本では持家と賃貸の比率はおおよそ50%50%ですが、

       中国では持家80%、賃貸20%の比率になる。

       家を持っていないと結婚する際に相手の親に反対されるそうです。

     〇 仲介手数料は、中国では売買において取引成立価格の2.7%。

    売買と賃貸いずれも買主、借主から手数料を払っていただく取引きが

    一般的。

    日本では不動産取引のルールがしっかり協会で整備されているが、

    中国には協会などは存在しない。

    国の監視や規制もほとんどない。 

                                  
      日本の賃貸では、敷金、礼金が初期費用に発生することが一般的で、

       最近では、家賃保証のシステムが浸透しているが、

       中国ではそのようなシステムはない。

    保証金という考えがある。

    保証金は家賃の半年から1年分を払わなければならない。

    払わなければが入居できないだけ。

     〇 中国では固定資産税の考えがない。

    中国では土地は国のもの。70年の使用権が発生する。

    70年が経過すると、国に返さなければならない。
    また火災保険という考えがない。

     

    * 大家さんにおいて、賃貸アパート・マンションの外国人入居の気を付ける

      べきこと3点。

        .乾濬个掘併慊蠧以外にごみを出すこと 分別しない)

      ∩音

      2板

     

       外国人にとって・・・、ごみを捨てるのになぜゴミ袋代を

        支払わなければならないのか(不思議?!)

        平気で廊下にごみが入った袋を放置するので気を付けること。

       外国人にとって・・・、夜中みんなで集まってパーティを

        することはよくある。

        日本人は昼でも休日でも静かに部屋にこもっている。(不思議?!)

       外国人にとって・・・、敷金・礼金の制度が理解できない。(不思議?!)

         また、家賃回収は常にリスクが伴う。

     

     言葉や生活習慣の違いを理解することは、

    時にはお互いにパワーが必要で

    です。しかし、相手を理解しようと、会話において少しでも

    相手の母国語で話しかけると、グーっとお互いの距離が縮まると、

    杜社長は教えて下さいました。

     日本の店のお客に対するサービス、親切さはどこの国の人も

    尊敬するそうです。また賃貸の仕事ばかりでなく、

    日本でのビジネスはすごく安心感に包まれているようです。

     

     

     大家さん塾の後の懇親会は、中華料理店で本場中華料理を

    囲んで行いました。

    “ここが変だよ日本の不動産”、文化の違いのエピソードは

    尽きることがなく、楽しいひと時となりました。

     

    ◎次回 4度大家さん塾は、

      不動産投資における押さえておくべき用語とポイント 』

        不動産投資における基本的な考えと、

           その用語を今一度学んで物件の収益性を改善しましょう。

        日時:419日(金)18:0019:30

        場所 : 小倉商工会館3階 北九州市小倉北区魚町2-6-1

    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM